1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 観光・レジャー>
  4. 観る>
  5. かさま狐の嫁入り

観光・レジャー

かさま狐の嫁入り

『かさま狐の嫁入り』の画像笠間の民話によると、「三白山(佐白山)」には白い狐と白い鹿、白い雉子が住んでおり、この三匹の動物は、たいへんお目出たい神様のおつかいとされています。その中の一匹の狐が、秋の収穫の終わったころ、町からお嫁さんを連れて山へ帰る時、佐白山の中腹に狐火が見えると狐の嫁入り始まると伝えられています。
 当日は、笠間の民話を再現し、花嫁と花婿・参列者がキツネのメイクをして門前通りを練り歩きます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課 商工Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る