本文へ移動する
笠間市消防本部ホームページ  
文字サイズ 小 中 大
安全で住みよいまちづくり
消防本部 消防団 防災 119番通報 火災予防 応急手当 消防年報
  1. 笠間市ホームページ>
  2. 消防本部トップ>
  3. 笠間市消防本部>
  4. 火災予防>
  5. 消火器の取扱いについて

消火器の取扱いについて

消火器は、火災が発生した場合、初期消火の手段としてもっとも身近で有効な道具です。使い方は簡単ですが、実際使うとなると慌ててしまうかもしれません。あらかじめ使用方法と注意点を確認しておきましょう。

使用方法

1. 黄色の安全栓を上方向に引き抜く
安全ピンが付いたままの状態では、どんなにレバーを強く握っても消火剤は出て来ません。

2. ホースを外し火元に向ける
消火剤の出る勢いはかなり強いので、先端をしっかり持って、火元に向けて下さい。近づきすぎると輻射熱でやけどするおそれがあります。

3. レバーを握る
レバーを握ることにより、消火器内のガスボンベに穴を開けて、消火器内に圧力を発生させ消火剤を放射させます。

使用上の注意点

老朽化した消火器にご用心!!

消火器は,老朽化等により消火器本体にさびなどが発生していることがあります。
このような,消火器を使用すると,加圧圧力によって容器が破損し,思わぬ事故につながることがありますので、下記の点に注意してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部です。

〒309-1631 笠間市箱田2564番地

電話番号:0296-73-0119 ファックス番号:0296-72-9910


休日当番医住宅用火災報知器講習・試験案内各種申請書届出書ダウンロード
Copyright (C) Kasama fire fighting headquarters All rights reserved.
スマートフォン用ページで見る