行政情報

行財政改革

行財政改革大綱

笠間市では,平成18年3月の合併を経て,平成19年に策定した「笠間市行財政改革大綱」及び平成23年2月に策定した「第二次笠間市行財政改革大綱」に基づき,行財政改革に取り組み一定の成果を挙げてきました。
この度,これまで実践してきた行財政改革を継承する「第3次笠間市行財政改革大綱」を策定し,この大綱を基本として,行政の担い手である職員の育成に努め,自主財源の確保と歳出の適正化を図りながら,多様化する行政需要にも対応した市民サービスの提供に向け,引き続き行財政改革に取り組んでまいります。

※「第3次笠間市行財政改革大綱」の策定に当たっては,外部有識者などからなる笠間市行政改革推進委員会による慎重なる審議や、パブリック・コメント制度による市民のご意見を踏まえて策定しました。

※「笠間市第2次総合計画」にあわせ,大綱の名称を漢数字からアラビア数字としました。

行財政改革大綱実施計画

行財政改革大綱に基づき、行財政改革を推進していくための具体的な計画です。
改革のための具体的な実施項目を定め、その目標や実施時期などを明確にします。

実施計画の推進状況

行財政改革大綱実施計画で定めた改革項目の推進状況をとりまとめたものです。
毎年度の実施計画の推進状況をお知らせします。

○第二次笠間市行財政改革大綱実施計画の進捗状況(平成23年度から平成28年度まで)

○笠間市行財政改革大綱実施計画の進捗状況(平成18年度から平成22年度まで)

※ 10月末時点進捗状況:中間実績、3月末時点進捗状況:実績

笠間市行政改革推進委員会

行財政改革の推進に当たり、広く市民の意見を反映させるために設置しています。

  1. 目的:社会経済情勢の変化に対応した簡素にして効率的な市政の実現を推進する。
  2. 任務:市長の諮問に応じて、市の行政改革の推進に関する重要事項を調査審議する。
  3. 組織:委員15人以内

会議資料・会議録を公開します

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る