農業委員会事務局

農地の転用

農地法45転用は、農地の所有者が自ら農地を農地以外に転用する場合と、農地を持たない者が農地を買ったり、借りたりして、転用する場合は農業委員会へ申請が必要になります。

農地法4該当範囲 (法に規定する農地を転用する場合)

  1. 農地の所有者が、その農地を転用する場合
  2. 小作地を、その借受人が転用する場合(所有者の同意)
    上記転用には一時転用を含む 申請書

農地法5該当範囲 (法に規定する農地又は採草放牧地を転用する場合)

    1. 転用を目的とする所有権の移転
    2. 転用を目的とする賃借権、地上権の設定又は移転
    3. 転用を目的とする使用貸借による権利の設定又は移転
    4. 転用を目的とするその他一切の権利の設定又は移転
      上記転用には一時転用を含む 申請書

転用できない農地
農業振興地域内の農地

転用目的別の許可基準
・自己住宅は概ね500平方メートル以内(約150坪)
・農家住宅は概ね1,000平方メートル以内(約300坪)

 

【重要】太陽光発電施設への転用をお考えのみなさまへ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業委員会事務局です。

〒319-0294 笠間市下郷5140番地(市民センターいわま内)

電話番号:0299-37-6611 ファックス番号:0299-45-2980

スマートフォン用ページで見る