1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 水道>
  4. 貯水槽水道(受水槽)の管理について

くらし・手続き

貯水槽水道(受水槽)の管理について

貯水槽水道の種類

【簡易専用水道】

水道事業者から供給される水のみを水源とし、受水槽方式により供給している施設で、この受水槽の有効容量が、10m3を超えるものをいいます。

【小簡易専用水道】

水道事業者から供給される水のみを水源とし、受水槽方式により供給している施設で、この受水槽の有効容量が5m3以上10m3以下のものをいいます。

簡易専用水道及び小簡易専用水道については、水道法等により年1回の清掃及び検査が義務付けられています。

貯水槽水道の管理

マンションやビルなどで、貯水槽水道(受水槽や高置水槽のある建物)をお使いの場合、受水槽以降の設備、水質の管理は、建物の所有者または管理者が行うことになっています。
安全でおいしい水道水をお届けしても、受水槽が汚れていると安心して水道水を飲んでいただくことができません。
受水槽の有効容量が5m3未満の小簡易専用水道は、水道法の規制は受けませんが、十分な衛生管理をお願いします。

施設の点検 マンホールのふたの施錠、亀裂の有無、防虫網の設置などの点検を定期的に行いましょう。
水槽の清掃 年1回定期的に行いましょう。

お問い合わせ先

  • 受水槽の設置及び維持管理について・・・水道課へご相談ください。
  • 受水槽の清掃について・・・受水槽清掃業者にお申し込みください。
  • 受水槽の検査について・・・水質の検査は水質検査業者にお申し込みください。
  • 受水槽の修繕について・・・設置工事を行った業者もしくは指定給水装置工事事業者

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

〒309-1723 笠間市矢野下750番地(浄化センターともべ内)

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-0583

スマートフォン用ページで見る