行政情報

笠間市ゆかりの人々

旧笠間市 名誉市民

「長谷川仁」の画像
長谷川 仁(はせがわじん)
昭和40年6月選定

近代画廊の第1号として、昭和6年、東京銀座に日動画廊を創設し、新興洋画の土壌として、大家・中堅・新人紹介展をたびたび開き、今日の美術隆盛をもたらす。また、芸術の村の開村や日動美術館等、笠間市の文化向上に大きく寄与された。
「根本政太郎」の画像
根本政太郎(ねもとせいたろう)
昭和40年6月選定

笠間町長として昭和22年から同30年まで町制を担い、その間、町営バス、町営温泉、町営美術館の創設や町村合併など、笠間町発展に貢献された。
「塙嘉一郎」の画像
塙嘉一郎(はなわかいちろう)
昭和44年6月選定

笠間稲荷神社先々代宮司。
笠間町発展のため、育英資金の創設、教育・文化に生涯を通して尽力。また、産業・経済・厚生にも、私心を離れ、幾多の偉業を残された。

 

「榎並榮」の画像
榎並 榮(えなみさかえ)
昭和44年6月選定


昭和30年3月13日、笠間町長に当選。33年2月に稲田町と合併し、同年8月1日市制を施行。初代市長となる。
健全財政理念を元に、産業・経済・教育・文化・厚生等、その広範多岐にわたる業績は、市発展の礎を築かれた。
「松井康成」の画像
松井康成(まついこうせい)
本名:松井美明(みめい)
平成15年8月選定

陶芸において、「練上」という伝統的な技法を研究し、独特の技法を確立。昭和63年には紫綬褒章を受章、平成5年には重要無形文化財「練上手」保持者、いわゆる人間国宝に認定された。また、茨城工芸会会長として、陶芸界に大きく貢献された。

 

旧友部町 名誉町民

「須藤源衛門」の画像
須藤源衛門(すとうげんえもん)
昭和50年10月選定

昭和30年2月、友部町初代町長に就任、昭和34年2月に退任するまで新生友部町発展の基盤確立に努められた。
「柴田政治」の画像
柴田政治(しばたせいじ)
昭和50年10月選定

昭和30年1月、新生友部町の職務執行者として合併後の町政を担当。昭和42年2月、第3代町長に就任、昭和46年2月に退任するまで町発展の基盤確立に努められた。
「原田喜男」の画像
原田喜男(はらだよしお)
昭和50年10月選定

昭和30年1月友部町発足とともに初代教育委員長に就任。また、昭和34年2月、第2代町長に就任、3期11年にわたり町発展のために尽くされた。

 

「角田種氏」の画像
角田種氏(つのだたねうじ)
昭和58年10月選定

昭和34年、友部町国保病院初代院長に就任。その卓越した技術と豊富な経験と実績は高く評価され、医療行政の発展に顕著なる功績を残された。
「吉井秀雄」の画像
吉井秀雄(よしいひでお)
昭和62年3月選定

昭和39年1月から友部町議会議員を2期、昭和40年12月からは議会議長を務めた。昭和58年2月、第6代町長に就任。長きにわたり町行政の発展に尽くされた。
「村上浩之助」の画像
村上浩之助(むらかみこうのすけ)
平成6年3月選定

昭和43年から5期16年、友部町議会議員を務め、この間、議会議長も務めた。昭和62年2月、第7代町長に就任し、7年2ヶ月にわたり町の発展に多大なる貢献をされた。

 

 

旧岩間町 名誉町民

「梅里好文」の画像
梅里好文(うめさとこうぶん)
昭和41年3月選定

元岩間町長。昭和29年11月23日南川根村と合併後の岩間町の初代町長として町発展に貢献するとともに町医、校医として保健医療の向上にも貢献をされた。
「植芝盛平」の画像
植芝盛平(うえしばもりへい)
昭和44年4月選定

合気道の創始者。武道としての合気道を確立し、国内はもとより世界に広めるとともに町の武道振興にも貢献をされた。
「箕輪盛夫」の画像
箕輪盛夫(みのわもりお)
昭和48年2月選定

元岩間町長。旧岩間町の町長及び合併後の町議会議長として町発展に貢献するとともに教育委員を歴任し地方自治発展に幅広く貢献をされた。

 

「小沢福次郎」の画像
小沢福次郎(こざわふくじろう)
昭和49年9月選定

旧南川根村の村長及び合併後の町議会議員として町発展に貢献するとともに町消防団長として自治消防の発展に貢献をされた。
「鈴木巌」の画像
鈴木 巌(すずきいわお)
昭和50年8月選定

元岩間町長。町長及び町議会議長として町発展に貢献するとともに農協組合長として産業振興にも幅広く貢献をされた。
「佐久間繁」の画像
佐久間繁(さくましげる)
昭和51年7月選定

元岩間町長。町長及び町議会議長として町発展に貢献するとともに校医及び県医師会理事を歴任し教育の振興にも貢献をされた。

 

「塩畑守正」の画像
塩畑守正(しおはたもりまさ)
昭和52年9月選定

元岩間町長。町長及び町議会議長として町発展に貢献するとともに町農業委員会長及び町消防団長を歴任し幅広く貢献をされた。
「宮川茂」の画像
宮川 茂(みやかわしげる)
平成元年5月選定

元岩間町長。町長及び町議会議長として町発展に貢献するとともに小中学校長を歴任し教育の振興にも貢献をされた。
「常井文男」の画像
常井文男(とこいふみお)
平成17年6月選定

元茨城県議会議長。県議会議長として町の発展に貢献するとともに日本消防協会副会長として地方自治や消防防災の発展に貢献をされた。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る