笠間市議会

市議会の組織

議員

議員は、4年ごとに選挙によって選ばれます。笠間市議会議員の定数は、条例で22人となります。議員の任期は、平成26年12月24日から平成30年12月23日までの4年です。

議長・副議長

議長および副議長は、法律により議会の統轄機関及びその代理機関として置かれることとされています。
議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。
議長は、議会を代表するとともに、議場の秩序の保持、議事の整理、議会事務の統理、各委員会に出席する権限を有します。副議長は、議長の補助機関でなく代理機関であり、議長が病気や出張、その他の理由で不在のときに、議長の代わりを務めます。

議会事務局

議会事務局は、地方自治法により、都道府県においては必置、市町村においては、条例により置くことができるとされており、笠間市議会では笠間市議会事務局設置条例により設置しています。
議会事務局の職員定数は、笠間市職員定数条例により10人とされていますが、現在の職員数は6人です。
議会事務局では、本会議、委員会に関する事務や議員の議会活動に必要な調査、資料作成、会議録、市議会だよりの作成など、議会に関する事務を行っています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは議会事務局です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0941

スマートフォン用ページで見る