活動記録
   
 日   時   平成30年5月19日(土)
              08:30〜12:00

 集合場所    北山公園駐車場 08:30 集合 
 日   程   駐車場 〜 北山公園白鳥湖岸遊歩道
           〜 天神の里 〜 駐車場   解散
 アドバイザ  安見 珠子先生(県環境アドバイザー)
          吉武和治郎先生(県環境アドバイザー)
 参加人員   21名

    ◆ 北山公園周辺の生き物リスト
    ◆ 北山公園周辺の生き物写真集
       参加された方々 / 天神の里にて
    
        ◇ 北山公園周辺 ◇ 
笠間県立自然公園の一部になっており上流部に新池、
下流部に白鳥湖があり、二つの池畔と池をつなぐ水路
に沿って遊歩道が設けられており、白鳥湖から尾根を
ひとつ越えると、ビオトープ天神の里に達します。

ビオトープ天神の里は
「昭和50年(1975年)頃に生息、生育していた動植
物を呼び戻す
」を目標にして、笠間市の支援を受けて
平成16年より、整備・維持管理されている里山ビオ
トープです。
 
このコースは友部地区では最も自然豊かな場所です。

 
 
   ご挨拶 北山公園周辺の植物について
        :北山公園駐車場にて
        
    
            植物の実物を見ながら解説
        ◇ 3ラチニご注意を!

  3 : (シ1) ヤマウルシ・ツタウルシ 
       (シ2) ケムシ (ドクガ・イラガ)
       (シ3) マムシ・ヤマカガシ 
  ラチ : (ラ) ノイバラ・サルトリイバラ 
       (チ) スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ
   ニ  : (ニ) マダニ (ウイルス媒介)
 
     ◇ 自然のささやきに耳を傾け
        野鳥や山草の真の姿を
           垣間見ましょう。
 
   
            コアジサイ   
  清楚に咲くコアジサイを観察しながら
 
   
         ジュウモンジシダ
        オカタツナミソウ           
   
        自生のキキョウ   
     新緑のあずまやで一休み
 
   
    天神の里について聞く / 天神の里にて
   トウキョウサンショウウオ幼生  
   
             サイハイラン
        ノアザミとチョウ           
   
            ナワシロイチゴ
  
         ジガバチソウ           
   
  お疲れさまでした / 北山公園駐車場にて
           観察会メモ
◇心配していた雨が上がり、新緑の歩道をさわやかに
 ハイキングしました。北山公園では、野生のキキョウ
 を見つけました。また、コアジサイの花が自然に溶け
 込み清楚に咲いていました。

 天神の里は、手入れが行き届いていて、管理している
 方々の苦労がしのばれました。管理者が保護飼育する
 トウキョウサンショウウオの幼生を見せて頂きました。
 サイハイラン、ジガバチソウ、クモキリソウなど珍しい
 山野草の花が見られました。 お疲れさまでした。
       
◇ 次回予定 第58回自然観察会
   日時 平成 30年7月 21日(土)予定
   場所 鳥居松林道(本戸地区)

[ページTOP]