活動記録
   
 日   時   平成29年11月18日(土)
              08:30〜12:00

 集合場所   稲田駅駐車場 08:30 集合 
 日   程   駐車場 〜 稲田姫奥の院 〜 稲田神社
           〜 西念寺 〜 石の百年館  解散
 アドバイザ  安見 珠子先生(県環境アドバイザー)
          吉武和治郎先生(県環境アドバイザー)
 参加人員   14名

    ◆ 稲田神社周辺の生き物リスト
    ◆稲田神社周辺の生き物写真集
       参加された方々 / 西念寺にて
    
        ◇ 稲田神社周辺 ◇ 
 稲田神社の創立年代は不詳だが西暦150年代といわ
 れており、社格は笠間稲荷より上だという。
 稲田姫奥の院には、創立伝承に登場する神泉「好井」
 や「稲の三田」(小さな稲田三枚)などがある。

 稲田神社周辺は、茨城県指定の緑地環境保全地域に
 指定されている。 

 西念寺は、浄土真宗の宗祖親鸞が家族と共に約20年
 間住んでいたといわれる。 境内には茨城県の天然記
 念物指定のオハツキイチョウがある。
 
 
   ご挨拶 稲田神社周辺の植物について
        :稲田駅駐車場にて
        
    
              参道の植物を観察しながら
        ◇ 3ラチニご注意を!

  3 : (シ1) ヤマウルシ・ツタウルシ 
       (シ2) ケムシ (ドクガ・イラガ)
       (シ3) マムシ・ヤマカガシ 
  ラチ : (ラ) ノイバラ・サルトリイバラ 
       (チ) スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ
   ニ  : (ニ) マダニ (ウイルス媒介)
 
     ◇ 自然のささやきに耳を傾け
        野鳥や山草の真の姿を
           垣間見ましょう。
 
   
          ノゲシ   
  神泉「好井」 この水で酒をつくった
 
   
         稲田姫奥の院
     フユイチゴ 実  
   
             ウラジロ
    稲田神社御神木 スダジイ           
   
       ツルウメモドキ 実    
     稲田神社 大鳥居
 
   
         西念寺参道
     オハツキイチョウ  
   
             コヒロハハナヤスリ
    オオハナワラビ           
   
  雨の前に石の百年館到着(稲田駅そば)
           観察会メモ
◇午後から雨の天気予報で、曇天の寒い観察会でした。
 稲田駅から稲田姫奥の院に向かい、その後稲田神社に
 いきました。神社は、交通量の多い50号道からすぐ近く
 でしたが、嘘のような静けさで、神々しさが漂っていまし
 た。

 西念寺では、黄色いイチョウの葉で敷き詰められた地面
 で 「オハツキイチョウ」を、懸命に探しましたが、見つかり
 ませんでした。今年は1個も見つかっていないとのこと。
 雨に降られずに稲田駅到着。 お疲れさまでした。
       
◇ 次回予定 第57回自然観察会
   日時 平成 30年5月 19日(土)予定
  

[ページTOP]