活動記録
   
 日   時   平成29年9月16日(土)
              08:30〜12:00

 集合場所   古山自治会集落センター 08:30 集合 ⇒
 日   程   楞厳寺駐車場 〜 仏頂山 〜 楞厳寺駐車場
           ⇒ 古山自治会集落センター  解散
 アドバイザ  吉武和治郎先生(県環境アドバイザー)
          安見 珠子先生(県環境アドバイザー)

 参加人員   30名

    ◆ 仏頂山周辺の生き物リスト
    ◆仏頂山周辺の生き物写真集
       参加された方々 / 仏頂山にて
    
    ◇ 笠間県立自然公園 仏頂山と楞厳寺 ◇
仏頂山は笠間市の北西部の栃木県境に位置する標高
431m の山で、中腹までカシやシイの常緑広葉樹林が
あり、暖地性の植物が生育しています。
麓にある楞厳寺には、ともに、国の重要文化財の山門
と、本尊の木造千手観音立像があります。
また、楞厳寺裏山は、国指定の天然記念物ヒメハルゼミ
の発生地としても有名です。

指定植物に56種が定められており、身近なものとして
カヤラン、キキョウ、キンラン、クモキリソウ、クモラン、
サイハイラン、タカクマヒキオコシ、シュンラン、ミヤマ
ウズラ、ナガハシスミレ、ヤマユリ、ヨウラクラン、リン
ドウ、ウラジロ(シダ)などです。
 
 
   ご挨拶 仏頂山周辺の植物について
        :古山自治会集落センターにて
        
    
                観察開始
        ◇ 3ラチニご注意を!

  3 : (シ1) ヤマウルシ・ツタウルシ 
       (シ2) ケムシ (ドクガ・イラガ)
       (シ3) マムシ・ヤマカガシ 
  ラチ : (ラ) ノイバラ・サルトリイバラ 
       (チ) スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ
   ニ  : (ニ) マダニ (ウイルス媒介)
 
     ◇ 自然のささやきに耳を傾け
        野鳥や山草の真の姿を
           垣間見ましょう。
 
   
         キバナアキギリ  
        ミヤマシキミ 若い実   

   
          シラヤマギク   
    自然のささやきに耳を傾けながら
 
   
         ヤマジノホトトギス
       ナルコユリ 実           
   
            イヌショウマ   
         ヨウラクラン     
   
   アサギマダラ 幼虫
           観察会メモ
◇仏頂山431mの頂上を目指しながらの観察会でした。
 急な登りもありましたが、中腹あたりから、急に落葉樹林
 の生態系に変化し、紅葉時の美しさを思い浮かべながら
 観察しました。 台風が九州地方に上陸していましたが、
 雨に降られず、全員無事山頂までたどり着き、登頂記念
 写真に納まりました。日頃の運動不足が解消できました。
 お疲れさまでした。
 
       
◇ 次回予定 第56回自然観察会
   日時 平成 29年11月 18日(土)予定
   場所 稲田神社〜西念寺周辺の予定

[ページTOP]