活動記録     
イベントの記録
2017 
ゲンジボタル観察会
昆虫観察会
夜の昆虫観察会
天神の里つり大会
 

ビオトープ天神の里 : 天神の里つり大会
   
 日   時  平成29年8月5日(土)
              09:00〜12:30

 集合場所   ビオトープ天神の里駐車場 08:30 集合
 スケジュール 釣り竿・仕掛けつくり 〜 魚釣り開始
           ・ザリガニ釣り 〜 成果の記録 〜
           観察 〜 トウキョウサンショウウオ幼生放流
            〜 解散
 アドバイザ NPO法人ビオトープ天神の里を作る会
             齋藤 茂之・小林 恵四郎先生


 参加人員  釣り人8名と保護者

  参加された方々 / つり大会終了後休憩施設の前で
 
    
        第8回つり大会へようこそ
    つり大会の意義について:平山 理事長
       
        
    
        つり大会の注意事項:増渕 副会長
     ※釣った魚は池に戻し・仕掛けを放置しない等
       
        仕掛けの作り方:齋藤先生
    
 
   
       仕掛けを竿に結び方:小林先生 
             
       親子で仕掛けつくり
       
   
         スタッフもお手伝い 
 
       準備完了・大漁を願って    
   
       エサののつけ方の指導を受けて
       いざ!!釣り挑戦
   
          浮きの動きに集中    
       お母さんと一緒にザリガニ釣り     
   
        ザリガニは、なかなか食いつかない    
       釣った魚・ザリガニを観察
   
      トウキョウサンショウウオの幼生
     ※天神の里で採取した卵を孵化させたもの
   トウキョウサンショウウオの幼生を放流 
   
          釣果はフナとクチボソ
       クチボソ
    美しいタナゴ
              釣り大会メモ

  第8回天神の里つり大会が実施されました。市内各地での夏のイベントと重なったこともあり、参加者は例年の半数以下の8名(とその保護者)でした。

天神の里を作る会スタッフの齋藤・小林両先生の指導のもと、親子共同で釣りの仕掛けを完成させた後、 天神池で、小魚釣りに挑戦しました。

天神池では、フナ、クチボソが釣れ、全員の合計で18匹、その後メダカンボの里で挑戦したザリガニ釣りでは合計4匹をゲット。 目標の全員1匹以上の釣果をあげることが できました。個人最多は小魚8匹とザリガニ1匹でした。 なお例年釣れたことのない美しいタナゴが1匹釣れました。

小魚とザリガニは、水槽に入れて皆んなで観察した後、小魚は池に戻し、ザリガニはスタッフが処分しました。

 <トウキョウサンショウウオ幼生の放流>
今年3月に天神の里で卵を採取し孵化させた幼生4匹をメダカンボの池に放流し、大会を終了しました。



[ページTOP]