活動記録     
イベントの記録
2017 
ゲンジボタル観察会
昆虫観察会
夜の昆虫観察会
天神の里つり大会
 

ビオトープ天神の里 : 夜の昆虫観察会
   
 日   時  平成29年7月22日(土)
              19:00〜20:30

 集合場所   ビオトープ天神の里駐車場 19:00 集合
 スケジュール 夜の昆虫について解説 〜
           ヘイケボタルを探そう 〜
           クロマドボタルを探してみよう 〜 解散
 アドバイザ NPO法人ビオトープ天神の里を作る会
                橋本 正男 先生

 参加人員  22名

 参加された方々 / 野外観察出発前 休憩施設の前で
 
    
      ようこそ:第7回夜の昆虫観察会へ
   早くもニイニイゼミの羽化を観察
       
        
    
       夜の昆虫観察会について:平山会長
 
       
       解説を担当:橋本先生
    
 
   
        夜に観察できる昆虫について 
             
       ヘイケボタルの解説 
       
   
      座学を終了して野外観察に出発 
   光に集まる昆虫を観察    
   
       場所を移動してヘイケボタルを観察 
       アブラゼミの羽化に遭遇 
   
          東側山林に入り昆虫をを探す    
   光の先に動くものを見つけ     
   
        カブトムシも光をあてられびっくり    
       カブトムシ悠然と歩く 
   
     夜に咲くカラスウリの花
      アブラゼミの羽化
      クロマドボタル幼虫
              観察会メモ

プロジェクターで映し出される画像や標本、生体サンプルなどを
見ながら、天神の里で見られる昆虫について学習した後、まず、
納豆工場跡地北側の、たんぼで飛び交うヘイケボタルの観察に
入りました。 暗闇に浮かぶ淡い光の線がきれいでした。
ここで、思いがけなく、アブラゼミの羽化の瞬間を、見ることがで
きました。

次に、ビオトープ東側の雑木林に入り、コナラの樹液に集まる昆
虫を観察しました。たくさんのカブトムシやミヤマカミキリ、カナブ
ンに交じってノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、コクワガタが見ら
れました。 ミヤマクワガタは特に珍しいものです。
この、 樹液を出すコナラは、今年初めて見つかったものです。

休憩施設に戻ってから、さらに、天神様前の暗闇で、ヘイケボタ
ルやクロマドボタルの観察に入りました。  地面近くの草むらで
かすかに光るクロマドボタルを捕獲して、触ってみたりすることが
できました。

ここでも、アブラゼミの羽化を観察することができました。 また、
夜に咲くカラスウリの花を見ることができ、ラッキーでした。




[ページTOP]