観察記録       
観察記録2018.05 2018年05月の定期観察記録です。写真をクリックすると
拡大写真や詳細記事が表示されます。



キンラン
2018.04.29

コサナエ
2018.04.29

ホソミオツネントンボ
2018.04.29

アヤメ
2018.05.04

ウシガエル
2018.05.04

カキツバタ
2018.05.04

ムカシヤンマ
2018.05.06

オランダガラシ
2018.05.06

ヤマボウシ
2018.05.15

エゴノキ
2018.05.15

キイロスズメバチ
2018.05.16

ショウブ
2018.05.16

サイハイラン
2018.05.16

タツナミソウ
2018.05.16

サラサヤンマ
2018.05.21

ジガバチソウ
2018.05.27

クモキリソウ
2018.05.27
     【 観察メモ 】
5月に入って、カキツバタをかじめ、いろいろな花々が順調に 咲きだし、虫たちも動きだしました。久しぶりにサラサヤンマが 来ていました。
作業小屋の木製机の引き出しにキイロスズメバチが 巣を作り始めていましたので、ご遠慮願う事にしました。

天神池の土手でウシガエルが休んでいました。
《追記》
5月19日に、笠間市の自然観察会が、北山公園〜天神の里で行われました。一般参加者21名。橋本会長が ビオトープ天神の里について説明を行いました。 平山さんが育てたトウキョウサンショウウオの幼生を 参加者に見てもらいました。

観察会の準備のため、事前調査を入念に行ったことで、いままで知られていなかった場所で、キンラン(残念ながら盗掘される) クモキリソウ、ジガバチソウ、リンドウ、イチヤクソウ、オケラなどが見つかりました。


[ページTOP]