観察記録       
観察記録2018.04 2018年04月の定期観察記録です。写真をクリックすると
拡大写真や詳細記事が表示されます。



ヤマザクラ
2018.03.30

オオネコヤナギ
2018.04.01

オニタビラコ
2018.04.13

トウダイグサ
2018.04.13

ニオイタチツボスミレ
2018.04.13

ミツバツチグリ
2018.04.13

ムラサキサギゴケ
2018.04.13

オドリコソウ
2018.04.13

ヤマツツジ
2018.04.20

シャガ
2018.04.20

ホウチャクソウ
2018.04.20

コバノガマズミ
2018.04.20

オオスズメバチ
2018.04.20

エビネ
2018.04.26

シオヤトンボ
2018.04.26

スズラン
2018.04.26

サワオグルマ
2018.04.26
     【 観察メモ 】
サンショウウオの産卵調査。 3月16日に最初の1対を確認、4月9日に合計10対を確認。 昨年の33対の1/3以下。
観察場所卵のう数(対)
トンボの里 1
田那場池上 2
ハナハスの里 1
メダカンボの里 5
東側谷津田 1
合 計 10
《追記》
3月中旬以降、4月に入っても、記録的な高い気温の日が続いたため、ソメイヨシノをはじめの山の花々は 4月と5月が一緒に来たように、一斉に咲きだしました。例年より10日〜2週間早くなっています。

トウキョウサンショウウオの産卵数減少(昨年の1/3以下)の原因の一つとして、3月いっぱい行われた 田那場池の護岸工事による重機の騒音や振動が考えられます。


[ページTOP]