観察記録     
観察記録2018.02 2018年2月の定期観察記録です。写真をクリックすると
拡大写真や詳細記事が表示されます。



陽当たりの土手に咲くホトケノザ。
2018.02.24

越冬中のオオムラサキ幼虫。
2018.02.04


テントウムシが動き出す。
2018.02.24

     【 観察メモ 】
  2月は、寒い日が続いたこともあって、水戸偕楽園の梅は平年より17日遅かったとか。天神の里でも、
  春の訪れは遅れるものと思っていましたが、テントウムシが動き出しているのでびっくり。
  オオムラサキ幼虫は、園内のエノキの下で、1匹だけ見つけたものです。冬眠中お騒がせして、ごめんネ。


[ページTOP]